中学校の教育科目

光の光量

義務教育とはなんぞや?について考えていきます。

光の光量

写真の勉強をしている人にとって光をよむということが必要になります。写真をシャープに撮影するためには、数学が必要になります。たまたまできたというわけではなく、必然性がも求められます。レンズを絞れば当然シャープに撮影することができますが、光を取り込む量が減ってしまうためくらい写真になります。暗くせずにシャープに撮影するために、距離が需要になります。このあたりも計算で求めることができます。中学レベルでできます。

2017/01/11 01:14:44