中学校の教育科目

日常生活に必要な知識を学ぶ

義務教育とはなんぞや?について考えていきます。

日常生活に必要な知識を学ぶ

小学校では「家庭」という教科のみでしたが、中学校へ進学すると「家庭」のみではなく「技術」と言う教科が出てきます。主に男子が「技術」で、女子は「家庭」の教科を学習します。自分が中学生の頃には、女子も家庭科の授業で空き瓶を再利用して電気スタンドを作っていました。コンセントを組み立てたりして「キャーキャー」言いながら楽しそうにしていましたっけ。その時男子は何を作ったんだっけな?確か、「家庭」の教科のことをやったと思うのですが、スッカリ忘れてしまいました。自分の中でどうでも良かったので印象に残っていないのでしょうか。技術の時間での自分の作品と言うのは、現在でも机の上に乗っているブックスタンド。意外にも使い勝手がよく、引っ越してもなかなか捨てられずにいます。もしかしたら結婚しても持っていくかも知れません。もしもそうなったら、子供に「このブックスタンドは自分が中学生の頃に作った」と話してあげようかなと思っています。

2015/09/16 02:18:23