中学校の教育科目

豊かな情操を養う教科

義務教育とはなんぞや?について考えていきます。

豊かな情操を養う教科

音楽と美術と言う教科は必要か・必要でないかの2択だとしたらどちらを選択しますか?中には「受験の為に音楽と美術の授業を削除した方が良いのでは」と言う意見も出てきてしまいそうな現実があるのですが、それでは多感な中学生という年齢の感性を豊かにするチャンスと言うのがなくなってしまいます。感性を育てる時間と言うのは普段の日常生活において、なかなか取りにくい・もしくは作りにくい物だと思います。そうなると学校の授業の中でほぼ強制的に音楽や美術に触れ合う時間を取っているほうがかなり有効的だとは思いませんか。自宅ではなかなか出来ないからこそ、学校でやってもらう。その様に考えれば音楽や美術と言う授業こそ、大切なのかも知れませんよね。小学校や中学校で学習するクラッシックや絵画などの作品は大人になってでも意外と覚えているものだったりします。それは多感な時期にアートに触れた事に大きく影響しているのかも知れませんね。

2015/09/16 02:17:40