中学校の教育科目

苦手意識を払拭する事が先決

義務教育とはなんぞや?について考えていきます。

苦手意識を払拭する事が先決

自分は数学が実は苦手でした。と言うのも、小学校の算数の時点で苦手だったからです。小学校で既につまづいて居たのですから、中学校へ進学して急に出来る様になるなんて都合の良いことなんてあるはずもありません。高校や大学で学習する数学からしたら、義務教育の範囲ですからちっとも対したことは無いのですが、苦手意識が完成の状態で出来上がった自分はとてもじゃないですが、本当に付いていくのに大変でした。付いていくのが大変と分かっているのに、キライでやりたくないので自分で進んで学習するはずも無く。ますます数学が嫌いになって行きました。お陰で高校受験でかなり焦りました。そうならない為にもはやり義務教育と言うのはかなり重要だといえるのではないでしょうか。取り合えず、苦手意識を取り払うことが大切だと思います。一通りでも出来れば、自分から「取り組もう」という気持ちが生まれるからです。高校生時代には嫌いだからこそテスト前には集中して取り組みました。しかし中学生時代はテスト勉強すらしていませんでしたから。

2015/09/16 02:15:34